ポンド/ドル(GBP/USD)の下降トレンドはまだ継続するか?FXテクニカル分析 2020/06/30

テクニカル分析

ポンド/ドル(GBP/USD)今週の相場見通し

長期(週足): 下降トレンド
中期(日足): 下降トレンド
短期(4時間足): 下降トレンド
今週の戦略長期的には下降トレンドが継続しているので戻り売りのチャンスを狙いたい。

ポンド/ドル(GBP/USD)週足テクニカル分析

週足チャートでポンド/ドルを分析すると、

週足では3週続落していることで売り圧力が強いことが示唆されています。

長期移動平均線(黒)も右肩下がりで推移し、下降型チャンネルラインが形成され週足では過去に意識されているのは1.2$付近になります。

週足の環境認識下降トレンド

■ポンド/ドル(GBP/USD)週足チャート

  

ポンド/ドル(GBP/USD)日足テクニカル分析

日足チャートでポンド/ドルを分析すると、

長期の下降型チャンネルラインの中に短・中期で下降型チャンネルラインが形成されています。

また、1.2250$付近は過去にも何度か意識されているラインになります。

日足の環境認識下降トレンド

■ポンド/ドル(GBP/USD)日足チャート

  

ポンド/ドル(GBP/USD)4時間足テクニカル分析

4時間足チャートでポンド/ドルを分析すると、

長期移動平均線(黒)を割り込んでからはさらに下落し、下降型チャンネルラインの中央値も下抜け下落しています。

1.2250$付近は過去に意識されているのでこの付近で一旦はもみ合いになる可能性がありますが下降トレンドが継続する場合は、チャンネル下限付近までは下げる可能性があります。

4足の環境認識下降トレンド

■ポンド/ドル(GBP/USD)4時間足チャート

  

今後の動向

今週の動きとしては、2パターンが予測されます。

下降トレンドが継続する場合は、戻り売りのチャンスを狙いたい。

相場環境認識週足:下降トレンド
日足:下降トレンド
4時間足:下降トレンド

下降型チャンネルラインの中央値まで戻ってからの戻り売り

  

直近の安値 1.2250$を割込みサポートラインがレジスタンスラインと意識された後の戻り売り

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました