ポンド/円(GBP/JPY)は約5週分の上昇を1週で否定されたことでどのような動きになるか? FXテクニカル分析 2020/09/11

テクニカル分析

ポンド/円(GBP/JPY)環境認識

長期(週足): 上昇トレンド
中期(日足): 下降トレンド
短期(4時間足): 下降トレンド
今週の戦略様子見

ポンド/円(GBP/JPY)週足テクニカル分析

週足チャートで分析すると、

約5週分の上昇幅を1週で否定したことでこれを調整内と見るか、それともトレンド転換とみるか重要な節目になります。

週足の環境認識・上昇トレンド

■ポンド/円(GBP/JPY)週足チャート

ポンド/円(GBP/JPY)日足テクニカル分析

日足チャートで分析すると、

エリオット波動の第4波が第1波の高値を割り込込んだことでこの波動は否定され、且つ、長期移動平均線(黒)も割り込みました。

長期移動平均線(黒)付近では前回は割り込んでいたが下ヒゲ付きの陽線が形成されていましたが昨日は陰線の実体で下抜けたことで明確に下抜けました。

日足の環境認識・下降トレンド

■ポンド/円(GBP/JPY)日足チャート

ポンド/円(GBP/JPY)4時間足テクニカル分析

4時間足チャートで分析すると、

大幅に下落したことで日足の長期移動平均線(赤)を明確に下抜けています。

現在は、下げ止まっていますが今後の方向性として、一旦、日足の長期移動平均線(赤)付近まで戻して再び下がるか、136円前後でレンジ相場が形成されるか様子見。

本日は、週末の金曜日なので今週の値動きを参考に来週の戦略を立てたい。

4時間足の環境認識・下降トレンド

■ポンド/円(GBP/JPY)4時間足チャート

コメント

タイトルとURLをコピーしました