ユーロドルは1.11$を維持することが出来れば再び、高値の1.118$を目指す可能性がある?テクニカル分析 2019/12/16

ユーロドル(EUR/USD) 分析

■ユーロドルを4時間足で分析すると、

先週は、1.1100$を超えてから一時、押し戻されましたが再び、反発し、1.1199$まで値を伸ばしました。

これは8月13日以来4カ月ぶりの高値を付けたことになりますが、その後はポンドドルの失速につれた売りが出たほか、米中が「第1段階」の通商合意に達したことでがユーロ売り・ドル買いを促し一時1.1112$まで戻されました。

今後の動向として、オシレーター系のRSIも50%を維持していること、1.1100$を割り込まず、1.1110$付近で下値が支えられた場合、再び上値を目指す可能性があります。

■ユーロドル レジスタン&サポートライン

レジスタンスライン:1.1180$

サポートライン:1.1100$

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*