ユーロ/ドル(EUR/USD)は短期的には下落基調であることから1.1725$付近で上値が抑えられたら戻り売りを狙う? FXテクニカル分析 2020/10/16

テクニカル分析

ユーロ/ドル(EUR/USD)本日の相場見通し

長期(週足): 上昇トレンド
中期(日足): 上昇トレンド
短期(4時間足): 下降トレンド
POINT日足では上昇トレンドが否定されたか?

ユーロ/ドル(EUR/USD)日足テクニカル分析

日足チャートで分析すると、

1.1830$のレジスタンスラインを上抜けることが出来ず、今週は下落基調であったことから上昇が否定されたか?

昨日の安値 1.1680$付近を週末の本日に割り込めば一段下げ、1.1670$まで下落する可能性があり、さらに割り込んだ場合は上昇は完全に否定される。

非足の環境認識上昇トレンド

■ユーロ/ドル(EUR/USD)日足チャート

ユーロ/ドル(EUR/USD)4時間足テクニカル分析

4時間足チャートで分析すると、

日足の安値として1.1680$で反発しているが長期移動平均線(黒)よりも下値で推移し、下降トレンドラインが形成されていることから売り優勢である。

昨日の反発で本日上昇しオシレーター系のRSIが50%以上で推移すれば上値を試す余地はあるが、下降トレンドラインで上値が抑えられ再び下落となると1.16$を試す動きとなる。

上値抵抗としては、1.1725$が有力でありこのレジスタンスラインで上値が抑えられた場合、再び下落へと転じる。

4時間足の環境認識下降トレンド

■ユーロ/ドル(EUR/USD)4時間足チャート

今後の動向

今後の動向として、

1.1725$と下降トレンドライン付近での値動きに注意しながらチャンスがあれば戻り売りを狙いたい。

今後の戦略戻り売りを狙う

コメント

タイトルとURLをコピーしました