ユーロ/ドル(EUR/USD)は重要な節目での攻防が上下を分ける動きとなるか?FXテクニカル分析 2020/07/14

テクニカル分析

ユーロ/ドル(EUR/USD)今週の相場見通し

長期(週足): 下降トレンド
中期(日足): 上昇トレンド
短期(4時間足): 上昇トレンド
今週の戦略長期的には下降トレンドが継続しているが短期的には押し目買いのチャンス!

ユーロ/ドル(EUR/USD)週足テクニカル分析

週足チャートでユーロ/ドルを分析すると、

下降トレンドが継続している中で下降型チャンネルラインの下限から反発し上限付近まで上昇しましたが抵抗として、長期移動平均線(黒)と下降型チャンネルラインの上限値が意識されています。

週足の環境認識下降トレンド

■ユーロ/ドル(EUR/USD)週足チャート

ユーロ/ドル(EUR/USD)日足テクニカル分析

日足チャートでユーロ/ドルを分析すると、

移動平均線(赤)は週足の長期移動平均線を表示していますが、週足の長期移動平均線(赤)を本日の始値で超えていることから今後の動向としてはこの付近での攻防が予想されます。

また、週足の長期移動平均線(赤)付近は過去に意識されたレジスタンスラインです。

日足の環境認識上昇トレンド

■ユーロ/ドル(EUR/USD)日足チャート

ユーロ/ドル(EUR/USD)4時間足テクニカル分析

4時間足チャートでユーロ/ドルを分析すると、

現在の値は下降型チャンネルラインの上限と週足の長期移動平均線(赤)の間で推移していることから週足の長期移動平均線(赤)で下値が支えられた場合は、下降型チャンネルの上限値も上抜ける可能性があります。

4足の環境認識上昇トレンド

■ユーロ/ドル(EUR/USD)4時間足チャート

今後の動向

今週の動きとしては、2パターンが予測されます。

週足の長期移動平均線(赤)で下値が支えられた場合は、上昇へと転じる可能性がある。

相場環境認識週足:下降トレンド
日足:上昇トレンド
4時間足:上昇トレンド

週足の長期移動平均線(赤)で下値が支えられた場合は押し目買いのチャンス

  

週足の長期移動平均線(赤)を割り込んだ場合は短期的に逆張りのチャンス

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました