ユーロ/ドル(EUR/USD)は1.18$台を週末の本日で維持出来るか否かで来週の動きが変わる? FXテクニカル分析 2020/10/23

テクニカル分析

ユーロ/ドル(EUR/USD)本日の相場見通し

長期(週足): 上昇トレンド
中期(日足): 上昇トレンド
短期(4時間足): 上昇トレンド
POINT9月25日の安値 1.1612$を更新しないで反発した

ユーロ/ドル(EUR/USD)日足テクニカル分析

日足チャートで分析すると、

9月25日の安値 1.1612$を更新しないで反発したことで1.180$台まで回復したことで売りが否定されたと判断。

従って、再び上値を試す可能性があることから1.80$台を維持出来るか否かが注目されます。

日足の環境認識上昇トレンド

■ユーロ/ドル(EUR/USD)日足チャート

ユーロ/ドル(EUR/USD)4時間足テクニカル分析

4時間足チャートで分析すると、

フィボナッチ・リトレースメントを直近安値と高値で引くと

現在の値はフィボナッチ比率の38.2%手前で下値が支えられています。

また、この値の付近にはラウンドナンバーとしての1.80$が位置していることから意識される可能性が高く、オシレーター系のRSIも50%付近で推移している

4時間足の環境認識上昇トレンド

■ユーロ/ドル(EUR/USD)4時間足チャート

今後の動向

今後の動向として、

1.188$台から下押しされたがフィボナッチ比率の38.2$手前で下値が支えられたことで上昇基調は4時間足では継続していると判断。

1.18$を割り込まない限りは上値を試す可能性があるが、高値はまだ切り下げていることから週末の本日は1.18$台を維持出来るかが注目されます。

今後の戦略押し目買いのチャンスがあれば狙う

コメント

タイトルとURLをコピーしました