ユーロ/円(EUR/JPY)は週足では上昇を否定された大陰線が形成されているので123円の心理的説目まで下げるか? FXテクニカル分析 2020/09/17

テクニカル分析

ユーロ/円(EUR/JPY)環境認識

長期(週足): 上昇トレンド
中期(日足): 上昇トレンド
短期(4時間足): 下降トレンド
今週の戦略上昇トレンドが継続か見極める

ユーロ/円(EUR/JPY)週足テクニカル分析

週足チャートで分析すると、

今週は現時点で200 Pips以上下落していることから上昇を否定している動きとなっている。

フィボナッチ比率の23.6%を割り込んだ

週足の環境認識・上昇トレンド

■ユーロ/円(EUR/JPY)週足チャート

ユーロ/円(EUR/JPY)日足テクニカル分析

日足チャートで分析すると、

エリオット波動の第1波の高値を割り込んでいる。

トリプルトップが形成され且つ、ネックラインを割り込んだことから下降基調が強い

これらの事から調整ではなく、トレンド転換の可能性が高い

日足の環境認識・上昇トレンド

■ユーロ/円(EUR/JPY)日足チャート

ユーロ/円(EUR/JPY)4時間足テクニカル分析

4時間足チャートで分析すると、

ネックラインを割り込んだことで下落の圧力が増したことでさらに下落している。

下値目途として、心理的説目の123円付近と考えるとまだ下値の余地はあるので下位足で戻り売りを狙うことが出来る

4時間足の環境認識・下降トレンド

■ユーロ/円(EUR/JPY)4時間足チャート

コメント

タイトルとURLをコピーしました