米ドル/カナダドルは1.3150$付近から1.32$まで上昇したが再び、1.31$まで戻したことで売り優勢か?テクニカル分析 2019/12/05

米ドル/カナダドル(USD/CAD) テクニカル分析

■米ドル/カナダドルを4時間足で分析すると、

1.3270$付近のレジスタンスラインを試しましたが何れも失敗に終わり、一段下げた1.3230$で下値が支えられ推移していましたが、さらに下落し、1.3200$を割り込みました。

移動平均線のSMA200を割り込んだことで、上値が重たくなり1.3200$がレジスタンスラインとして意識された取引が週末の金曜日は行われました。

今後の動向として、1.3150$付近がサポートラインとして意識されていることから、今後このラインを割り込むか否かが注目されます。

1.3150$を割り込むと、さらに下値を目指す可能性があることが、オシレーター系のRSIをみてもわかります。

■米ドル/カナダドル サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン1:1.3200$

サポートライン1:1.3150$

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*