米ドル/スイスフラン(USD/CHF) はネックライン&移動平均&上昇トレンドラインと意識されるポイントが密集?テクニカル分析 2019/10/17

米ドル/スイスフラン(USD/CHF) テクニカル分析

■米ドル/スイスフランを4時間足で分析すると、

先週から7日間連続で下落しておりオシレーター系のRSIも50%を割り込んで右肩下がりで下がっていることから売り基調にあります。

また、昨日の9月米小売売上高が前月比0.3%減と予想の0.3%増に反して減少したことが分かる移動平均線のSMA50手前から移動平均線のSMA100を割り込むまで落ち込みました。

0.9945$付近には意識されるポイントが密集していることからこのラインを明示的に割り込めばさらに下落する可能性があり、現時点では移動平均線のSMA100を割り込み、ネックラインも割り込んだ状態なので上昇トレンドラインを割り込むか否かが注目されます。

■米ドル/スイスフラン サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン1:1.0000$

サポートライン1:0.99450$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*