米ドル/スイスフラン(USD/CHF) は先週金曜日の高値 0.9890台が意識され上値が重いが抜けることが出来るか?テクニカル分析 2019/10/22

テクニカル分析

米ドル/スイスフラン(USD/CHF) テクニカル分析

■米ドル/スイスフランを4時間足で分析すると、

先週、1.00$手前でダブルトップが形成された後から、下落し、ネックラインを割り込んでからさらに売り圧力が増し、移動平均線のSMA100も割り込み、さらに下落し0.9840$まで下落しました。

しかし、そこから反発して約50%回復し現在は0.98$台で推移しています。

今週は、月曜日から上昇基調にあるが、先週末金曜日の高値 0.9890台が意識され上値が抑えられています。

今後の動向として、オシレーター系のRSIが右肩上がりで50%付近で推移していること、上値は抑えられているが、上昇トレンドラインが形成されているので、このラインを割り込まない限りはさらに上値を試す可能性があり、その場合、移動平均線のSMA200が位置する 0.9925$付近まで上げる可能性があります。

■米ドル/スイスフラン サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン1:0.9925$

サポートライン1:0.9840$

コメント

タイトルとURLをコピーしました