豪ドル/円(AUD/JPY) はダブルトップが形成された後は、意識されたラインで反発するか?テクニカル分析 2019/10/30

豪ドル/円(AUD/JPY) テクニカル分析

■豪ドル/円を4時間足で分析すると、

トランプ米大統領の発言によって、米中通商協議の第1段階が11月の首脳会議で合意署名に至るとの楽観的な見方が浮上したことで豪ドル/円は74.80円台まで上昇しましたが、この水準は8月1日、10月22日の高値であることから意識されるポイントとなります。

しかし、本日、豪7-9月期消費者物価指数と米連邦公開市場委員会(FOMC)の金融政策発表が控えているのでこの結果を見極めたい。

今後の展開として、74.80円を高値としてダブルトップが形成されていることから調整が入った場合、74.50円、74.30円、74円のラインが意識され、何れかのポイントで反発する可能性があります。

■豪ドル/円 サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン1:74.80円

サポートライン1:74.00円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*