豪ドル/円(AUD/JPY) は上昇トレンドラインと下降トレンドラインで三角持ち合いが形成された。テクニカル分析 2019/08/20

豪ドル/円(AUD/JPY) テクニカル分析

■豪ドル/円を日足で分析すると、

8月7日に70.74円付近まで下落したのち、8月13日には73円手前の72.98円まで反発しましたが、再び71円台まで下落したことで乱高下落する相場展開が継続していました。

しかし、下値は徐々に切り上げてきており、一目均衡表の転換線も終値で超えたことで72円台前後で今後、推移する可能性があります。

本日は豪中銀(RBA)が8月理事会の議事録を公表するが「政策金利を据え置きで必要であれば」利下げを実施する」と表明している。

現在、上昇トレンドラインと下降トレンドラインで形成された三角持ち合いが形成されていることから72円を起点にどちらかに大きく動く可能性もあります。

■豪ドル/円 サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン1:73.00円

サポートライン1:70.74円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*