豪ドル/円(AUD/JPY) は先週の下げ止まったポイントが今週の下支えの要因となるか?テクニカル分析 2019/10/01

豪ドル/円(AUD/JPY) テクニカル分析

■豪ドル/円を日足で分析すると、

先週は72.50円付近で下げ止まったことで底堅さを見せた豪ドル円は本日、移動平均線のSMA50を上抜け73円台まで一時上昇しましたがオシレーター系のRSIの動きをみて分かるように50%付近で横ばいに推移していることから上昇するための材料が乏しい状況です。

本日、1日に豪準備銀行(RBA)が政策金利を発表しますが、7割以上が0.25%の利下げ予想となっていることから市場では既に織り込み済みと判断されていることから、今後の緩和手段の限界接近などが、豪ドルの下支え要因となると推測します。

今後の動向のポイントとして、先週から下値を支えている72.50円を維持出来るか否かが注目されます。

■豪ドル/円 サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン1:74.50円

サポートライン1:72.50円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*