豪ドル/円(AUD/JPY) は75.30円のレジスタンスラインが大きな抵抗となり調整が入り75円台を割り込むか?テクニカル分析 2019/11/06

豪ドル/円(AUD/JPY) テクニカル分析

■豪ドル/円を4時間足で分析すると、

75円を超えてからは上値が重たい動きが続いています。

上値を試しで75円台を推移するも伸び切らずに調整感がでており、75円台前半での攻防となっているが下値探りの局面を迎えている模様。

日足では、75.30円付近は過去に意識されたラインで現在のレジスタンスラインとなり、さらにその上の75.50円付近には移動平均線のSMA200が位置していることが要因と思われます。

また、75.30円付近では2度上値を抑えられそれ以降は75.30円に届かず値動きも小さくなってきていることから調整が入る傾向にあり、その場合、移動平均線のSMA50が位置する74.70円がレジスタンスラインとして機能すれば再び、上値を試す余地はあるが、このラインが抵抗とならなければもう一段下げる可能性があります。

■豪ドル/円 サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン1:75.30円

サポートライン1:74.70円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*