豪ドル/米ドル(AUD/USD)は過去数回下値支えされたサポートラインを割り込むと大幅に下落する?。テクニカル分析 2019/10/01

豪ドル/米ドル(AUD/USD) テクニカル分析

■豪ドル/米ドルを日足で分析すると

先週から引き続き下降基調が継続していますが、昨日は、豪準備銀行(RBA)が予想通り政策金利を0.25%引き下げたことなど急落し0.6671$まで一時下落しました。

また、0.6671$付近は2019年9月8日に下げ止まった値となることから抵抗として意識されおり、終値では0.67$台でクローズされました。

今後の動向として、基本的には下げトレンドが継続していますが、0.6671$付近で過去にも数回下げ止まっていることから下値支えの抵抗が強ければさらに反発して、下降トレンドラインを超える可能性もありますが、サポートラインを割り込んだ場合は下降型三角保ち合いを下にブレイクすることになることからさらに下落する可能性があります。

■豪ドル/米ドル 日足サポートライン&レジスタンス

レジスタンスライン1:0.6774$

サポートライン1:0.6671$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*