豪ドル/米ドル(AUD/USD)は今週は値を伸ばしたが0.719$付近で再び上値が抑えられる可能性が懸念される FXテクニカル分析 2020/10/09

テクニカル分析

豪ドル/米ドル(AUD/USD)本日の相場見通し

長期(週足): 上昇トレンド
中期(日足): レンジ
短期(4時間足): 上昇トレンド
本日の戦略0.719$付近までは様子見

豪ドル/米ドル(AUD/USD)週足テクニカル分析

週足チャートでを分析すると、

9月20日の週に大陰線が形成され長期移動平均線(黒)を割り込んだが0.7$付近で下値が支えられ反発しています。

週足の環境認識上昇トレンド

■豪ドル/米ドル(AUD/USD)週足チャート

豪ドル/米ドル(AUD/USD)日足テクニカル分析

日足チャートで分析すると、

0.70$~0.74$の間で推移していますが上昇トレンドラインと下降トレンドラインで均衡型三角持ち合いが形成されている

日足の環境認識レンジ

■豪ドル/米ドル(AUD/USD)日足チャート

豪ドル/米ドル(AUD/USD)4時間足テクニカル分析

4時間足チャートで分析すると、

0.72$でダブルトップが形成された後、ネックラインを割り込んで下落しましたが0.71$のサポートラインで下値が抑えられ反発しています。

今週は上昇基調であったことからこのまま上昇した場合、0.72$付近まで上昇する可能性があるが前回同様に0.72$付近で押し戻される可能性もある。

4時間足の環境認識上昇トレンド

■豪ドル/米ドル(AUD/USD)4時間足チャート

今後の動向

今後の動向として、

0.72$付近まで上昇した場合、前回同様に押し戻される可能性もある。

また、0.722$台には4時間足の長期移動平均線(黒)と週足の長期移動平均線(灰)が位置していることから意識されるゾーンとなる。

従って、0.72$を上抜け、レジスタンスとサポートが転換するまでは買いポジションを持つことは控えたいが、逆に短期であれば0.72$付近で逆張りも検討したい。

今後の戦略短期では逆張りを狙いたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました