金(XAU/USD)は上昇トレンド中の調整中に4時間足で上昇トレンドと下降トレンドラインで三角持ち合いが形成された

XAU/USD 日足テクニカル分析

■日足でXAU/USDを分析すると、

1490$を超えてからは心理的節目の1,500$をこなし約10日間、1530$~1490$の間で推移していますが、今週は一目均衡表の転換線を割り込んでからは転換線が抵抗となり上値が抑えられている状態です。

8月19日に下落した要因として、中国政府が内需刺激政策を行う方針を発表した、ショルツ独財務相が最大500億ユーロの追加支出について言及したで経済減速懸念が緩和され、金は売られました。

4時間足では、

上昇トレンドラインと下降トレンドラインから三角持ち合いが形成されていることからどちらかにブレイクする可能性がありますが、上昇トレンド中の調整とみると上抜けする可能性が高く、その場合、下降トレンドラインを超え、移動平均線のSMA50を上抜けした場合は、1530$を再び目指す可能性があります。

■XAU/USD サポートラインとレジスタンスライン

レジスタンスライン:1530$

サポートライン:1490$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*