金(XAU/USD)は6年ぶりの高値を更新しましたが利益確定の売りなどで急落した後は再び上値試す?テクニカル分析 2019/09/13

XAU/USD 日足テクニカル分析

■日足でXAU/USDを分析すると、

低調な米経済指標を受けて景気減速懸念が強まったこと、米中通商問題、英国のEU離脱などが要因で9月4日に1557$まで上昇し、6年ぶりの高値を更新しました。

しかし、米中貿易摩擦激化に対する警戒感が後退したことで翌日の9月5日には急落しました。

これは利益確定の売りと対ユーロでドルが堅調に推移していること、中国が一部米国製品を追加関税対象から除外を発表したことでリスク回避姿勢が後退したことが要因と推測しますが、一目均衡表の雲は厚みがあり右肩上がりであり、移動平均線SMA50を割り込んでいないことから上値を試す余地はあると推測しますが焦点としては、説目の1500$を週末の終値で維持出来るか否かが注目されます。

■XAU/USD サポートラインとレジスタンスライン

レジスタンスライン:1550$

サポートライン:1470$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*