FX:為替 カナダドル/円(CAD/JPY) テクニカル分析 2019/05/30

カナダドル/円 テクニカル分析

■カナダドル/円を日足で分析すると

昨日、カナダ銀行 政策金利の発表があったが、金利は1.75%のまま変更はなかったので市場の予想通りとなった。

声明では「緩和的な政策金利が引き続き正当化される」「将来の政策決定はデータ次第」との見解を繰り返した。

直近発表された良好なカナダ雇用指標などを背景に、タカ派寄りのスタンスを期待した向きもいただけに、声明公表直後はカナダドル売りで反応したが、そのあとは徐々に買い戻しが広がり、一時80.64円の安値をつけ、81円割れをしたがその後、81円を回復しました。

81円を一時割り込みましたが、過去にも81円付近で下値が支えられたことで底固めをしたことが示唆されています。

ダブルボトムが形成される傾向にあることから、今後は、反発し、82.50円のレジスタンスラインを目指す可能性も出てきました。

■カナダドル/円 日足サポートライン

レジスタンスライン1:82.50円

サポートライン1:81.00円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*