FX:為替 カナダドル/円(CAD/JPY) テクニカル分析 2019/06/11

カナダドル/円 テクニカル分析

■カナダドル/円を日足で分析すると

6月3日に底値 79.95円の安値を付けたことで80円を割り込みましたがそこから反発しています。

カナダ統計局が発表した5月カナダ雇用統計で、新規雇用者数が2万7700人増と予想の8000人増を上回り、失業率が5.4%と予想の5.7%より強い内容となったことが要因と推測します。

また、原油先物価格の上昇を背景に産油国通貨とされるカナダドルを買う動きも見られ、は81.55円のレジスタンスラインもブレイクし5月30日以来の高値を付けました。

今後の動向として、日足の終値で前回のレジスタンスライン(現在のサポートライン)の81.55円を維持することが出来れば一段上で推移する可能性が出てきます。

しかし、目先には移動平均線のSMA50が82.30円付近に位置していることから意識される値となると推測します。

■カナダドル/円 日足サポートライン

レジスタンスライン1:82.30円

サポートライン1:81.55円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*