FX:為替 ドル/スイスン(USD/CHF) テクニカル分析 2019/07/12

ドル/スイス(USD/CHF) 日足テクニカル分析

■日足でドル/スイスを分析すると

4月下旬から約40日間、下降トレンドが継続し、0.9694$まで値を下げましたことで今年の一番底が更新されたことで、反発に転じ一時、50%まで戻しましたが、移動平均線のSMA200手前で失速しました。

現在の値は、フィボナッチ比率の38.2%付近に位置していますが、昨日のローソク足は長い下ヒゲ付きの陽線が形成されていることから下げ渋ったことを示唆しています。

前日のパウエルFRB議長証言を受けた米長期金利の低下、ドル下落の流れが持続しており、ドル/スイスででドルが軟調に推移しています。

今後の動向として、前日に下げ渋ったことでフィボナッチ比率の38.2%超え、フィボナッチ比率の50%戻す可能性が出て来ているが、直近の高値0.9955付近が意識されているので、このまま上昇トレンドラインに沿って上昇し、レジスタンスラインの0.9955をブレイクした場合、1.0000台を回復する可能性もあります

■日足サポートライン

レジスタンスライン:1.0000

サポートライン:0.9850





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*