FX:為替 ポンド円(GBP/JPY) テクニカル分析 2019/07/23

ポンド円(GBP/JPY) テクニカル分析

■ポンド円(GBP/JPY)を日足で分析すると、

先週、133.80円台まで下落して1月3日以来の安値を付けた後、持ち直し一時135円台を回復する場面もあったが移動平均線のSMA50に阻まれ134円台まで再び下落しました。

英国の次期首相を決める保守党党首選が本日の23日にジョンソン前外相の勝利が確定する可能性が高い。

「合意なき離脱」の可能性が高まるとの見解でポンドが売られてきたことで133.80台まで売られて来たがここ数日は下げ止まっていることから、反発する可能性もある。

もし、反発する場合は、まずは135円台の回復は必須で、次のターゲットとして、移動平均線のSMA100が位置する135.50円付近になると推測します。

現在は135円〜134.40円の間で推移していることから上下どちらにブレイクするかをまずは見定めたい。

■日足ポンド円(GBP/JPY) サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン:135.00円

サポートライン1:134.40円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*