FX:為替 ユーロドル(EUR/USD) テクニカル分析 2019/08/07

ユーロドル(EUR/USD) 分析

■ユーロドルを日足で分析すると、

7月23日に1.1200$を割り込んでから1.1025$まで大きく下落しましたがそこから陽線が形成され3日目には大陽線が形成され、7月23日と同水準までV字回復しました。

先日は、ユーロポンドの下落につれた売りのため一時1.1200$を割り込みましたが、米10年債利回りが低下に転じるとユーロ買い・ドル売りとなり1.1200$ドル台前半まで持ち直しました。

現在、移動平均線のSMA50がSMA100とゴールデンクロスしたことで上昇へと転換する可能性がありますが先日の高値 1.1250$を終値で超えるまでは下値を探る動きもあるので注意が必要です。

■ユーロドル(EUR/USD) 日 レジスタン&サポートライン

レジスタンスライン:1.1250$

サポートライン:1.1025$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*