FX:為替 ユーロ円(EUR/JPY) テクニカル分析 2019/08/08

ユーロ円(EUR/JPY) テクニカル分析

■ユーロ円を4時間足で分析すると、

先週は121.37円の高値を付けた後から5日間続落し今週の月曜日には117円半ばまで大幅に下値を更新したことで年初にフラッシュクラッシュで付けた安値を更新し今年の最安値を更新しました。

しかし、そこから反発し長い下ヒゲ付きの陽線が形成され、翌日はさらに続伸しフラッシュクラッシュで付けた安値 118.80円をブレイクし119円後半まで一時、値を伸ばしましたが長い上ヒゲ付きの陽線が形成されその日はクローズされました。

本日は、欧州通貨が全般に下落した流れに沿って一時、118円半ばまで値を下げましたがその後はユーロの買い戻しが強まったことで119円台を回復しましたが現在は押し戻され119円を割り込んでいます。

下降トレンドの中で乱高下楽が継続していますが、119円付近での攻防が継続していることから日足の終値で119円を維持できるか否かが注目されるポイントとなります。

■ユーロ円 サポートラインとレジスタンスライン

レジスタンスライン:119.00円

レジスタンスライン:118.50円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*