FX:為替 豪ドル/円(AUD/JPY) テクニカル分析 2019/06/18

豪ドル/円(AUD/JPY) テクニカル分析

■豪ドル/円を日足で分析すると、

豪中銀(RBA)は6月4日の理事会で政策金利を史上最低の1.25%へ引き下げ、本日公表する議事録で追加利下げに関する重要な手掛りを示す可能性があるので注目したい。

5月議事録でも「利下げが必要となる可能性の高い2つのシナリオを議論した」事を明らかにして6月利下げを示唆したばかりなので、もし、RBAが議事録で早期利下げを示唆したと市場が受け止めれば、節目の74円を割り込んで下落する可能性がある。

76円を割り込んでからは75円~76円の間で推移してきたが75円を割り込んだことで上値も重たく、下値を模索している状態が継続していることでADXも25を超えて右肩上がりになっていることから、早期の追加利下げに関する事項が盛り込まれなかった場合は、一旦、買い戻しが入る可能性はあるが移動平均線のSMA20が位置する75円半ばを上抜けることは難しいと推測する。

■豪ドル/円 サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン1:76.00円

サポートライン1:74.00円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*