FX:為替 豪ドル/米ドル(AUD/USD) テクニカル分析 2019/05/21

豪ドル/米ドル(AUD/USD) テクニカル分析

■豪ドル/米ドルを日足で分析すると

4月17日に高値 0.7205$の高値を付けてからは下落へと転換し、一段下げたが、さらに0.70000$を割り込んでからはもう一段下げました。

しかし、05月17日に付けた約4カ月半ぶりの安値 0.6861$で踏みとどまって一時、反発しましたが、本日発表された5月理事会の議事録で利下げの可能性の見解を示した後の講演でも、ロウRBA総裁は「6月に利下げを検討する」と述べて、事実上の「利下げ予告」を行ったことでさらに下落を加速させた。

一旦は、0.6861$で踏みとどまっていたがさらに下値を伺う動きに今後なる可能性が高く、次回6月4日のRBA理事会までは上値の重い展開が続くと推測します。

0.6861$で踏ん張りがきかない場合は、1月3日のフラッシュバックで付けた、安値 0.6745$を目指して大きく下落する可能性もでてくるので注意が必要になります。

■豪ドル/米ドル 日足サポートライン&レジスタンス

レジスタンスライン1:0.6930$

サポートライン1:0.6861$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*