FX:為替 豪ドル/米ドル(AUD/USD) テクニカル分析 2019/07/02

豪ドル/米ドル(AUD/USD) テクニカル分析

■豪ドル/米ドルを日足で分析すると

6月18日に0.6830$の安値をつけたことで、5月17日につけた今年二番底の0.6863$のを更新しましたが、そこからは反転して9日間続伸し、移動平均線のSMA50もブレイクし一時、0.7033$まで値を伸ばしました。

しかし、0.7030$付近には移動平均線のSMA100が位置していることが意識され、0.700$を割り込みましたが移動平均線のSMAがサポートとなり下げ止まりました。

これらの動きは前週末の米中貿易戦争の停戦合意を好感して上伸したが、中国6月財新製造業PMIの悪化に加え、豪中銀(RBA)の利下げ観測が豪ドルの重しになっていると推測します。

今後の動向として、ロウRBA総裁がもう一段の利下げを示唆すれば、さらに値を下げ、再び、今年の2番底を更新する可能性もあります。

■豪ドル/米ドル 日足サポートライン&レジスタンス

レジスタンスライン1:0.7030$

サポートライン1:0.6950$





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*