FX:為替 AUD/JPY テクニカル分析 2018/03/30

移動平均、RSIとフィボナッチ、一目均衡表を使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・AUD/JPYは2018/03/23の安値 80.48円を底値に反発し、損ねが固まった感じはしますが、以前上値は重たい状態が続いています。

・オーストラリアの景況感にも不安材料は見当たりませんが、中銀が緩和的なスタンスを維持しており、長期金利が低水準に抑えられていること、米中の貿易摩擦問題への懸念が払拭できないことから、豪ドルは対米ドル、対円で上値が重い展開が続いています

AUD/JPY 日足テクニカル分析

2018/03/23の安値 80.48円を底値に反発し、一目均衡表の転換線を超えて推移しています。

ローソク足は以前、雲の下で推移し、且つ、基準線よりも下に位置しています。

2018/03/13の高値 84.51円をつけてからは基準線が抵抗となり、下落に転じ、基準線、転換線を下抜け80.48円まで下落しました。

今後、転換線より上でローソク足が推移できるか否かに注目したい。

AUD/JPY 1時間足テクニカル分析

直近のサポートライン・レジスタンスラインとして、

レジスタンスライン1:82.00円

サポートライン1:81.50円

1時間足でみると、ボックスが形成されており、このボックスが崩れた時は売りか買いのどちらかにブレイクする可能性が高いです。

現在、1時間足ではSMA200付近がサポートラインとして機能していますが、上値が重く、82円を超えない限りは上昇へのブレイクは期待できない。

逆に、4時間足ではSMA100より下に位置しているので、1時間足のSMA200のサポートラインを割った場合は、80円台まで下落する可能性があります。

今後の展開として

・ボックスを上昇方向&下降方向の何れかにブレイクするか見定める

・トレンドがまだ弱く“ダマシ”となる可能性があり、80円割れで終えない限り、下値も限定的

AUD/JPY オーダー

84.00円 売り厚め

83.80円 売り

83.20-40円 断続的に売り

83.00円 売り

82.50-90円 断続的に売り

82.30円 売り

82.00-10円 断続的に売り

81.70円 3/30 13:00現在(MT4)

81.20円 買い

81.00円 買い

80.80円 買い

80.50円 買い

80.00円 買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*