FX:為替 AUD/JPY テクニカル分析 2018/05/17

移動平均、RSIとフィボナッチ、一目均衡表を使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・AUD/JPYはこのところの売り込まれいたが、NY勢が参入し、オセアニア通貨が強含みに推移した。

・豪雇用者数は、前々回2月が0.63万人減と1年5カ月ぶりに減少。前回3月も0.49万人増にとどまっているので今回4月の結果が重要。

AUD/JPY 日足テクニカル分析

2018/03/23には80.48円まで下落しましたが、そこから反発し84円まで上昇しましたが再度、81円前半まで落ち込み、再度反発して82.77円まで上昇しましたがフィボナッチ38.2%の壁を超えることが出来ず低迷していましたが、本日、NY勢が参入し、オセアニア通貨が強含みに推移しました。

ローソク足は一時、雲の中まで突入しましたが、雲を抜けることが出来ず、下降へと転機しました。

82.80円付近には抵抗があり、この値を超えた場合は、上昇へと転機する可能性が出てきます。

AUD/JPY 4時間足テクニカル分析

直近のサポートライン・レジスタンスラインとして、

レジスタンスライン1:83.00円

サポートライン1:82.20円

4時間足でみると、81.15円付近からV字回復していますが、直近では82.80円付近を数回試しましたが上値に阻まれ値は伸びませんでした。

しかし、本日、NY勢が参入してからは一時、82.80円を超えましたが上値が重い状態です。

今後、終わり値で83円を維持できれば83.80円付近まで伸びる可能性がありますが、逆に、82.20円を割った場合は再度、81円台前半まで下げる可能性があります。

今後の展開として

・上昇するための条件としては終値で83円を超える必要があります。

・サポートラインの82.20円を割り込んだ場合は、81円前半まで再度、下げる可能性があります。

AUD/JPY オーダー

84.00-20円 断続的に売り

83.80円 売り

83.10-60円 断続的に売り

83.00円 売り厚め

82.90円 売り

82.80円 5/16 18:00現在(MT4)

82.00-10円 断続的に買い

81.60円 買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*