FX:為替 AUD/JPY テクニカル分析 2018/06/05

移動平均、RSIとフィボナッチ、一目均衡表を使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・AUD/JPYは84.46円の高値をつけてから81.01円まで下落したあとから84円付近までV字回復をしました

・豪中銀(RBA)は5月1日の理事会で政策金利を1.50%に据え置いた。

AUD/JPY 日足テクニカル分析

日足の一目均衡表で見ると、

2018/05/22の高値 84.46円の雲上付近から上値を押さえつけられて、急激に下落し、基準線、転換線も割り込み2018/05/30の安値 81.01円まで下げました。

しかし、2018/05/30の安値 81.01円を底値として反発し、一気に84円付近までV字回復をしました。

現在のローソク足は、基準線、転換線もブレイクし、雲よりも遥か上に位置しています。

また、84円を超えたことで、日足のSMA100もブレイクしています。

AUD/JPY 4時間足テクニカル分析

直近のサポートライン・レジスタンスラインとして、

レジスタンスライン1:84.50円

サポートライン1:83.20円

4時間足でみると、81.01円付近からV字回復しレジスタンスラインの83.20円をブレイクしてからは更に値を伸ばし一時、84円を更新しました。

今後のサポートラインは前回のレジスタンスラインの83.20円になります。

若干、買われ過ぎの懸念があり、84円の高値を付けてからは押し戻されていますが、SMA100がSMA200を下から上へブレイクしていることから上昇トレンドラインまで下げても再度、高値を狙う可能性があります。

また、ここ数カ月にわたり上値抵抗となっている84円台を上抜けるには、外部環境だけでは苦しく、RBA理事会でのポジティブサプライズが必要です。

今後の展開として

・上昇トレンドラインを割らない限りは再度、84円を目指す可能性があります。

・サポートラインの83.20円を割り込んだ場合でも、SMA100付近が下支えとなる可能性がありますが、SMA100を割り込むと82円前半まで下げる可能性がでてきます。

AUD/JPY オーダー

84.80-5.00円 断続的に売り

84.20-60円 断続的に売り

84.00円 売り厚め

83.94円 6/5 04:00現在(MT4)

82.60円 買い

82.30円 買い

82.00円 断続的に買い

81.50円 買い

81.00-10円 断続的に買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*