FX:為替 AUD/JPY テクニカル分析 2018/06/19

移動平均、RSIとフィボナッチ、一目均衡表を使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・AUD/JPYは84.52円の高値をつけてからは売り圧力が優勢で、82円半ばで反発しましたが再度、値を上げています。

・豪ドル/円は、4月以降の値動きが示すとおり81円台前半は強いサポートになると見られる。

AUD/JPY 日足テクニカル分析

日足の一目均衡表で見ると、

2018/06/07の高値 84.52円の高値を付けてからは、急激に下落し、一旦、基準線で反発しましたが基準線、転換線を再度割り込みました。

現在のローソク足は、基準線、転換線も割り込み、雲も下に突き抜けて下落基調にあります。

過去3回ほど、81円割れを試しているが何れも失敗に終わっているので、81円付近には強いサポートがある。

AUD/JPY 4時間足テクニカル分析

直近のサポートライン・レジスタンスラインとして、

レジスタンスライン1:82.85円

サポートライン1:81.00円

4時間足でみると、

2018/05/30の安値 81.01を付けてからは反発し、上昇トレンドラインが形成されましたが、上昇トレンドラインを割り込んでからは売り圧力優勢で81円半ばまで下げています。

また、SMA200,SMA100の両方を割り込んでいるのでトレンドが変化したと判断出来ます。

今後のサポートラインは直近安値の81.02付近になります。

今後の展開として

・SMA200付近を回復しない限りは上昇への転換は難しい状況なのでそれまでは押し目売りが優勢。

・4月以降の値動きが示すとおり81円台前半は強いサポートがあるのでこのラインを割り込んだ場合は下げ幅が拡大する可能性がある。

AUD/JPY オーダー

84.90-5.10円 断続的に売り

84.10-70円 断続的に売り

84.00円 売り厚め

83.50-90円 断続的に売り

83.00-20円 断続的に売り

82.70円 売り

82.50円 売り

81.67円 6/19 4:00現在(MT4)

81.50円 買い

81.20円 買い

81.00円 買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*