FX:為替 AUD/JPY テクニカル分析 2019/01/21

移動平均、RSIとフィボナッチ、一目均衡表を使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・AUD/JPYは先週から底値を徐々に切り上げながら上昇しましたが先週の金曜日に高値 79.00円を付けてからは上値が重たく今週の週初めでは79円を割り込んでいます。

・先週2019/01/07~2019/01/18のAUD/JPYの動きは77.000円~79.00円の間で推移しています。

AUD/JPY 日足テクニカル分析

AUD/JPYを日足で分析すると、

本日発表された中国10-12月期国内総生産(GDP)は、前年比+6.4%とリーマン・ショック直後の2009年1-3月期以来の低い伸びとなりました。

豪ドル/円も、中国の影響を受けて中国のGDPの発表前に一時78.28円台に下落しましたが、発表後は78.70円前後に持ち直したが売り圧力に押されています。

本日は米国がキング牧師誕生記念日の祝日で株式・債券市場が休場となるため、欧州株の動向に左右される可能性が高いです。

AUD/JPY 4時間テクニカル分析

直近のサポートライン・レジスタンスラインとして、

レジスタンスライン1:79.00円

サポートライン1:77.00円

4時間足から分析すると、

79.00円付近には移動平均線のEMA200が位置していることから意識され、押し戻されています。

また、一目均衡表で見ると、

現在のローソク足は雲上限に位置していますが、以前、方向性を模索していることから79.00円~77.00円のレンジで推移しています。

基準線と転換線はも明確な方向性を示すことが出来ず、横ばいになっています。

今後の動きとしては、

79.00円~77.00円の間で推移していますが、このレンジをどちらにブレイクするかを見定めてからブレイクした方向についていく方が無難です。

また、日足では先週の金曜日に十字線が形成されているので今まで上昇基調でしたが、下降トレンドへと転機する可能性を示唆しています。

AUD/JPY オーダー

81.00円 売り

80.70円 売り

80.00円 売り

79.50円 売り

79.20円 超えるとストップロス買い

78.43円 1/21 15:00現在(MT4)

77.90-8.00円 断続的に買い

77.75円 OP24日NYカット

77.30円 割り込むとストップロス売り

77.10円 OP22日NYカット

77.00円 買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*