FX:為替 AUD/JPY テクニカル分析 2019/04/02

AUD/JPY 4時間足テクニカル分析

AUD/JPYを4時間足で分析すると、

先週は77.90円付近を底値としてからは反発し、検討に推移し週初めの窓開けでは79円からスタートし、堅調に値を伸ばしてきました。

さらに、3月31日に発表された3月中国製造業・サービス業PMI、本日発表されたCaixin中国製造業購買担当者景気指数(PMI)の改善を受けて79.39円台まで推移しました。

この79.40円付近は3月18日、3月21日と2月に数回、跳ね返されてきたポイントになり重要なレジスタンスラインで注目されていましたが、豪準備銀行(RBA)の政策金利と声明発表後から78.70付近まで下落してしまいました。

これは、声明の最後を変えたことで、早期の金融政策変更(利下げ)を市場が意識したことが売りを誘発させた。

この事で、レジスタンスラインとして意識されていた79.40円付近は再び、超えることが出来なかった。

今後のポイントとしては、移動平均線のSMA100が位置している、78.70円を維持出来るかが注目されます。

■AUD/JPY サポートライン・レジスタンスライン

レジスタンスライン1:78.90円

サポートライン1:78.70円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*