FX:為替 AUD/USD テクニカル分析 2018/02/28

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・AUD/USDは、0.7900のサポートラインを割り込んで下降トレンドが発生しました。

・日足、4時間足ともに三角持ち合いが形成されました。

AUD/USD 日足テクニカル分析

AUD/USDは、0.1835の高値を付けてからは一旦下落に転じ、2018/02/09に安値 0.7757をつけて反発し、一時、0.7987の高値を更新しましたが、その後からは再度、下落し0.7789の安値を付けてからは反発しています。

日足でみると、三角持ち合いが形成され、直近では上ヒゲ、下ヒゲを観測することが出来、方向性がない状態です。

AUD/USD 4時間足テクニカル分析

4時間足でみると、2018/02/16の高値 0.7987をつけてからは、下降トレンドが発生し、SMA100より下で推移しています。

直近のサポートライン&レジスタンス

レジスタンスライン1:0.7900

サポートライン1:0.7800

また、4時間足でも三角持ち合いが形成されており、下降トレンドラインをブレイクした場合は、0.8000を目指して上昇する可能性があります。

しかし、0.7800のサポートラインを割り込んだ場合は、再度、下落へと転機する可能性があります。

今後の展開としては、

・下降トレンドラインと上昇トレンドラインで三角持ち合いが形成されているので、だましに合わないようにしっかりと見極める必要があります。

・3/6までにはこの三角持ち合いはどちらかにブレイクされると予測します。

AUD/USD オーダー

0.8100ドル 売り

0.7990-8000ドル 断続的に売り

0.7940-50ドル 断続的に売り

0.7900-10ドル 断続的に売り(0.7900ドル OP28日NYカット)

0.7840ドル 2/27 14:00現在(MT4)

0.7820ドル 買い・割り込むとストップロス売り

0.7810ドル 買い

0.7780-800ドル 断続的に買い厚め(0.7800ドル OP28日NYカット)

0.7760-70ドル 断続的に買い

0.7750ドル 買い厚め・割り込むとストップロス売り

0.7740ドル 買い

0.7720ドル 買い厚め

0.7700ドル 買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*