FX:為替 BTC/USD テクニカル分析 2018/04/03

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・BTC/USDは9000$を割り込み、7137$まで一気に値を下げましたが、そこから反発して8000$後半まで回復しています。

・ビットコインを利用しマネーロンダリングを行ったとして有罪判決が可決され最大で20年の禁固刑または2500万円の罰金が科される。

BTC/USD 日足テクニカル分析

■直近のサポート&レジスタンスライン

レジスタンスライン1:9000$

サポートライン1:7137$

日足で見ると、ダブルトップが形成されましたが、2018/03/09にネックラインの9000$を割り込み一時、反発しましたが再度、ネックラインを割り込み7137$まで一旦は下落しましたが、そこから反発しました。

しかし、レジスタンスラインの9000$付近にはSMA200もありこの9000$を超えることができるか否かが注目されます。

BTC/USD 4時間足テクニカル分析

4時間足で見ると、2018/03/18の安値 7137.68$から反発して上昇へと転機しています。

上昇トレンドラインも形成され、このトレンドラインに沿って上昇していますが、4時間足のSMA100(日足のSMA200)付近の9000$はレジスタンスラインとなり重要なポイントとなります。

4時間足ではRSIも60を超えているので、このまま勢いがつけばもう一段階上昇する可能性があります。

今後の展開として

・9000$を超え、次のレジスタンスラインの9750$を超えるか、または、このラインで抑えつけられて、一旦に調整に入るか否か。

・8333$を割り込んだ場合、下げに転じる可能性があります。





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*