FX:為替 BTC/USD テクニカル分析 2018/09/12

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・BTC/USDは3週間連続で上昇を続けましたが9月5日から相場の状況が大きく変化し3週間前の価格水準にまで一気に下落しました。

・大きく下落した背景には大量のロスカットが影響している可能性があります。

BTC/USD 日足テクニカル分析

■直近のサポート&レジスタンスライン

レジスタンスライン1:7400$

サポートライン1:6100$

BTC/USDを日足で分析すると、

3週間連続で上昇を続けましたが2018/09/04の高値 7409$の高値を付けた後、09/05から相場の状況が大きく変化し3週間前の価格水準にまで一気に下落しました。

要因としては、大量のロスカットが影響している可能性があります。

2018/07/25の高値 8336.90$から2018/08/14の安値 5883.52$にフィボナッチ・リトレースメントを引くと、

フィボナッチ61.8%付近まで上昇した後からは大きく下落し、6173$まで下落しました。

現在の値はフィボナッチ23.6%手前で推移しています。

サポートラインとしては6100$になりますが、心理的説目の6000$もサポートラインとして視野に入れた方が良いです。

今週は高値を切り下げながら推移していることから、下値の6100$ 又は 6000$を割るか否かに注目されます。

BTC/USD 4時間足テクニカル分析

4時間足で分析すると、

2018/09/05の高値 7390$を付けた後からは大幅に下落しました。

また、現在は、均衡型三角持ち合いが形成されているのでどちらの方向にブレイクするか不明なので相場の動きには注意が必要です。

上昇トレンドラインをブレイクした場合は、直近高値の6550$付近が次の目標となります。

下降トレンドラインをブレイクした場合は、直近安値の6100$付近が次の目標となります。

今後の展開として

・ファンダメンタルズに影響されることが多いので市場のニュースには十分注意が必要です。

・仮想通貨系投資ファンドのFirst Block Capitalがビットコインのミューチュアル・ファンド「FBC Bitcoin Trust」を資産家向けに提供することを発表しました。

・米仮想通貨取引所BittrexがBitcoin Gold(BTG)の上場廃止を決めました。





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*