FX:為替 BTC/USD テクニカル分析 2019/01/29

最近の動向

・BTC/USDは先週から3500$付近で下支えされていましたが今週ついに3500$を割り込み陰線が形成されています。

・日足でADXを見ると、25を超え、右肩上がりになっていることから売り圧力が強まっている傾向を示唆しています。。

BTC/USD 日足テクニカル分析

■直近のサポート&レジスタンスライン

レジスタンスライン1:3900$

サポートライン1:3200$

日足で分析すると、

BTC/USDは1月は3900$~3500$のレンジ相場で推移してきましたが、先週の1月27日から売り圧力が強まりついにレンジ相場を抜け下落が開始しました。

1月11日から約2週間レンジ相場が継続していましたがレンジを下降方向に抜けたことで下値を試す動きをすると推測します。

4200$付近の高値から徐々に上値を切り下げてレンジ相場に入り、下抜けたことでさらに下落する可能性があります。

レンジ相場を抜け出した後はトレンドが発生する場合が多く、日足のADXも25を超えていることから今回の下落トレンドは直近安値の3200$を目指すことを示唆しています。

BTC/USD 4時間テクニカル分析

4時間足で分析すると、

収縮していたボリンジャーバンドが膨張しており、また、ADXも50を超えていることから現在の相場が強い下落トレンドにあることを示唆しています

また、ビットコインは2018年の急落がまだ継続している相場の雰囲気で、28日の取引では、この1カ月余りの最安値を更新しました。

ブルームバーグ・ギャラクシー・クリプト指数の下落率は過去2週間余りで最大に達し前週末比5.2%安でイーサ、ビットコインキャッシュの下げはそれぞれ10%を超えています。

今後の展開として

・3500$を割り込んだことで3200$付近まで下落する余地があると想定しますが、3200$付近で一旦、反発する可能性もあります。





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*