FX:為替 BTC/USD テクニカル分析 2019/02/06

最近の動向

・BTC/USDは先週から方向感なく3500$前後で推移し、様子見相場が継続しています。

・日足でADXを見ると、25を超え、右肩上がりになっているが値動きは先週から限定的な動きです。

BTC/USD 日足テクニカル分析

■直近のサポート&レジスタンスライン

レジスタンスライン1:3570$

サポートライン1:3415$

日足で分析すると、

BTC/USDは先週から3500%前後で推移し、方向性がはっきりしない相場が続いていますが、徐々に高値を切り下げ、3415$で下値支えされています。

ボラティリティが低下している相場が継続していますが、動き出した際はこれが反動となり大きな動きになることが推測されます。

レジスタンスラインとサポートラインの値幅は限定的ですが、短期的には下降トレンドが継続しているので上昇する可能性は低く、さらに値を下げた場合は今年最安値をさらに更新する可能性があります。

BTC/USD 4時間テクニカル分析

4時間足で分析すると、

上昇トレンドラインと下降トレンドから三角持合いが形成されていることから本日か、明日くらいには一旦、どちらかにブレイクするか、方向性が出る動きがあると推測します。

下降トレンドラインを割り込めば、1月29日に付けた安値の3419$を目指す可能性があり、さらに売り込まれると今年最安値を更新する可能性があります。

今後の展開として

・3500$を割り込んだことで下降トレンドもブレイクすると今年最安値の3419$を目指すだろう。

・上値は重たく、レジスタンスラインの3570$をブレイクするにはそれなりの材料が必要とされる。





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*