FX:為替 CAD/JPY テクニカル分析 2019/02/19

CAD/JPY 日足テクニカル分析

日足でCAD/JPYを分析すると

82円台を回復してからは上昇トレンドが発生し、下値を切り上げながら一時、84円手前まで数回上昇しましたが、84円のレジスタンスラインを超えることが出来ず押し戻されていることから84円台には大きな抵抗があることが示唆されています。

下値として、移動平均線のSMA50が位置する82.60円が抵抗となり下支えし、且つ、上値を試す動きを試みえていることからもう一度、84円越えを試みる可能性があり、レジスタンスラインと上昇トレンドラインで形成された三角持ち合いが形成されているのでこのレジスタンスラインをブレイクした場合は大きく上昇する可能性があるあります。

■日足サポートライン

レジスタンスライン:84円

サポートライン:82.20円

CAD/JPY 4時間足テクニカル分析

4時間足でCAD/JPYを分析すると

84円がレジスタンスラインとなり、乱高下楽しながら上値を伺っています。

4時間足のADXは25を超え、右肩上がりになっていることから短期的には上昇傾向にあることが示唆されています。

時間外の原油先物相場が底堅く推移していることもあり、資源国通貨は下支えされていますが、83円半ばで推移した場合、戻り売りが優勢となり下値懸念が高まります。





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*