FX:為替 CAD/JPY テクニカル分析 2019/03/01

CAD/JPY 日足テクニカル分析

日足でCAD/JPYを分析すると

2月初旬に84円手前まで上昇した後、一時、82円前半まで値を下げたが、下げ止まり再度、上昇トレンドラインに沿って続伸し、83円を回復してからは堅調に推移し84.50円のレジスタンスライン越えを数回試したが上値は重く、84.50円手前で失敗していたが、ブレイクしました。

84.50円は2018円12月17日から大きく下落を開始したポイントとなり約50日ぶりに同水準まで戻したことになります。

しかし、84.50円付近には移動平均線のSMA200が位置していることから、意識されるポイントになるので、この移動平均線のSMA200を終値で超えることが出来ればさらに上昇する余地があります

逆に、このラインを維持することが出来なければ再度、下落へと転機する可能性があるので注意が必要です。

また、85円台を回復すると長く続いた下降トレンドが終了し、上昇トレンドが形成される可能性もあるので今後の大きな転機ポイントなります。

■日足サポートライン

レジスタンスライン1:85.50円

レジスタンスライン2:85.00円

サポートライン1:84.50円

サポートライン2:84.00円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*