FX:為替 CAD/JPY テクニカル分析 2019/04/04

CAD/JPY 4時間足テクニカル分析

4時間足でCAD/JPYを分析すると

03月28日に82円を割り込みましたがそこから反転し、上昇トレンドラインが形成され、続伸しましたが84円手前で上値が抑え付けられました。

現在は、上昇トレンドラインを割り込んだことで下落しています。

しかし、03月25日に底値81.77円を付けてからはエリオット波動の第1波が形成され、第1波目の高値を超えたことで第3波として確認することが出来ます。

エリオット波動理論では、第3波は第1波、第3波、第5波の中で一番短くなることはなく、且つ、フィボナッチ比率の23.6%付近で下げ止まったことから、現在は第4波目が形成されていると推測します。

直近の動向としては、カナダ長期金利の低下、ロンドンフィキシングなどで、加ドルが売られ83.20円付近まで下げましたが83.66円近辺で買戻しが観測され戻り試しになっています。

今後の動向としては、移動平均線のSMA200が位置し、フィボナッチ比率の23.6%付近の83.40円を維持することが出来れば再度、反転する可能性がありますがその場合、5波目となるため第1波から第3波の8%くらい上昇すると推測します。

■4時間足サポートライン

レジスタンスライン1:83.90円

サポートライン1:83.40円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*