FX:為替 CAD/JPY テクニカル分析 2019/04/11

CAD/JPY 4時間足テクニカル分析

4時間足でCAD/JPYを分析すると

4月1日にレジスタンスラインの83.30円をブレイクアウトしてから84円手前まで値を伸ばしましたがそこから83.90円~83.30円の間で推移しました。

83.30円台付近には移動平均線のSMA200も位置しており、このライン付近で攻防が続きましたが83.60円から買い上がりも83.80円示現から反転し、移動平均線のSMA200を割り込んだ辺りからは直近安値も割り込み売り基調にあります。

次のサポートラインとして意識されるポイントは、移動平均線のSMA100が位置する83.00円付近になると予測します。

今後の動きとして、

高値を切り下げてきており、且つ、83円割れが起これば下降トレンドラインとサポートラインで形成された下降型三角持ち合いをブレイクダウンしたことになるのでさらに値を下げる可能性があります。

また、WTI原油先物価格が下落したことにつれる形で資源国通貨であるCADは売られ、現在、83.15円までCAD安に振れています。

■4時間足サポートライン

レジスタンスライン1:83.90円

サポートライン1:83.00円





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*