FX:為替 EUR/JPY テクニカル分析 2018/02/12

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

これまでの動向

・EUR/JPYは137.50円の高値を付けてからは大幅に下落して前回のレジスタンスラインの134.50円を大きく割り込みました。

・有力な手掛かり材料は不足しており、米ドル・円相場に大きな動きがない場合、EUR/JPYは133円を割る可能性があります。

EUR/JPY 日足分析

2018/02/02の高値 137.50円を付けてからは急激に下落し、一時、131.97円まで下げましたが134円前半まで戻しました。

しかし、再度、押し戻されて133円台で現在は推移しています。

現在はサポートラインである133円を維持できるか否かに注目です。

131円を維持することができれば再度、反発する可能性はありますが、維持できない場合は、132円、131円前半まで下げる可能性があります。

EUR/JPY 1時間足分析

1時間足では下降トレンドラインが形成されており、且つ、SMA100、SMA200も割り込み、下落が継続しています。

130円台を維持できるか否かがポイントとなりますが、このサポートラインを割った場合、直近の安値 131.97円まで下げる可能性は十分あります。

RSIも50を超えることができず、30~50の間で推移が続いています。

今後の展開として

まずは、130円台を終値で維持できるか否かによってさらに下落するか、再度、反発するか。

下降トレンドラインを超えて、反発した場合は、SMA100を超えることができるか否かが上昇への転機となります。

ユーロ オーダー

136.00円 売り(136.00円 OP14日NYカットやや小さめ)

135.00円 売り

134.50円 売り・超えるとストップロス買い

134.10-30円 断続的に売り

134.00円 売り厚め、超えるとストップロス買い

133.27円 2/12 15:00現在(MT4)

133.00円 買い、割り込むとストップロス売り

132.00円 買い

131.40-50円 断続的に買い

131.00円 買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*