FX:為替 EUR/JPY テクニカル分析 2018/02/21

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

これまでの動向

・EUR/JPYは133円台を割り込んでも下ヒゲが出て反発していましたが、ついに133円台を割り込みました。

・2018年1月期の独・生産者物価指数(PPI)が発表予定、市場予測は前回値0.2%を上回る、0.3%増(前月比)

EUR/JPY 日足分析

2018/02/02の高値 137.50円を付けてからは急激に下落し、一時、131.97円まで下げ134円前半まで戻しましたがついに133円台を割り込みました。

133円のサポートラインを割り込んだことで、さらに下降する傾向にあります。

現在のサポートラインは131.50円付近になります。

131円を割り込んだ場合は、SMA200がサポートラインとして機能すると想定されます。

EUR/JPY 4時間足分析

4時間足では下降チャンネルラインが形成されています。

この下降チャネルラインに沿って推移する限り、下降トレンドは維持することが予想されます。

また、131.60円にはサポートラインがありますが、この131.60円を割り込んだ場合、131.00近辺に向けて大きく下落幅を広げると予想します。

既に134円付近から200PIPS以上も下げているので売り圧力が強いことがわかります。

今後の展開として

132円台を終値で維持できるか否かによってさらに下落するか、再度、反発するか。

下降チャンネルラインに沿って下落が継続するか、または、下降チャンネルラインを超えて上昇へ転機するかがポイントとなります。

ユーロ オーダー

135.00円 売り

134.50円 売り

134.30円 売り

134.00円 売り厚め

133.80円 売り

133.40-50円 断続的に売り

133.20円 売り

133.00円 売り・超えるとストップロス買い

132.60円 売り

132.28円 2/21 17:00現在(MT4)

131.50-80円 断続的に買い・割り込むとストップロス売り

131.40円 買い

131.00円 買い

130.50円 買い

130.00円 買い

129.00円 買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*