FX:為替 EUR/JPY テクニカル分析 2019/03/26

EUR/JPY 日足テクニカル分析

日足でEUR/JPYを分析すると、

先週の始めは堅調に推移し126.80円付近まで値を徐々に伸ばしましたが、移動平均線のSMA100が抵抗となり伸び悩み、03/20に高値 126.78円を付けてから下降トレンドへと転機し、2日間陰線が形成された後、大陰線が形成されました。

大陰線が形成された要因として、ドイツの景況感悪化が引き金となり03/20に大きく123.81円台まで下落しました。

また、123.80円付近は1月にも同水準まで下げた後、下支えされているポイントなので大きな抵抗があると推測します。

今後の動きとして、

上値抵抗としては一目均衡表の雲上限の124.80円付近になり、この値を抜けるにはポジティブなニュースが必要であり、下値抵抗の123.80円付近にも大きな抵抗があるので124.80円~123.80円で推移すると推測します。

■ユーロ円 オーダー情報

127.00円 売り

126.40-50円 断続的に売り

126.00円 売り

125.20円 売り

124.90-5.00円 断続的に売り





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*