FX:為替 EUR/USD テクニカル分析 2017/10/03

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

これまでの動向

・先週からEUR/USDは下げ続けサポートラインの1.1820を割って下落中。

・週足の上昇トレンドラインを割ったので次のサポートはSAM200の1.1700付近

・10/5 20:30 (欧) 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨

EUR/USD週足 分析

上昇トレンドラインを割って、先週からEUR/USDは下落中

下落が続けば、ターゲットとして、1.1700と1.1600が意識されます。

20171003-technical-eurusd-W1

EUR/USD 日足分析

2017/09/27の安値 1.1717から2017/09/08の高値1.2092へフィボナッチ・リトレースメントを引くと、

直近安値を割った場合は、フィボナッチ161.8%を目指して下落する可能性がありますが、その手前の1.1600がSMA100のサポートとなる可能性もあります。

従って、1.1600を割った場合は、フィボナッチ161.8%を目指すと推測されます。

フィボナッチ161.8%の値1.485は2017/07/20の陽線の安値1.4797とほぼ同じ値になります。

20171003-technical-eurusd-D1

ユーロ オーダー

1.1920ドル 超えるとストップロス買い
1.1900ドル 売り
1.1880ドル 売り
1.1840-60ドル 断続的に売り
1.1800ドル OP3日NYカット 
1.1770ドル OP3日NYカット大きめ

1.1745ドル 10/3 02:30現在(MT4)

1.1700ドル 買い・割り込むとストップロス売り
1.1600ドル 買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*