FX:為替 EUR/USD テクニカル分析 2017/11/13

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

これまでの動向

・2017/10/27の安値 1.1573を付けてから上昇したが1.1700手前で抑え付けられている。

・日足でヘッドアンドショルダーが形成されている。

EUR/USD日足 分析

ヘッドアンドショルダーのネックライン付近を推移しているので下降する展開が予想される。

上昇するにはSMA20を超える必要があるが、ネックライン付近に大きな抵抗がある。

EUR/USD 4時間足分析

2017/10/27の安値 1.1573を付けてから回復しているが、1.1680、1.1700付近のレジスタンスをまずは超える必要がある。

現在は、SMA100が抵抗となっているので、上昇するにはこのラインを上抜ける必要がある。

また、1.1635を割った場合は下落へ転じる可能性があり、さらに1.1610を割った場合は、直近の安値 1.1573を目指し下落する可能性がある。

ユーロ オーダー

1.1820ドル OP16日NYカット
1.1815ドル OP16日NYカット大きめ 
1.1700ドル 売り・超えるとストップロス買い
1.1680ドル 売り

1.1656ドル 11/13 12:00現在(MT4)

1.1650ドル OP15日NYカット大きめ
1.1600ドル 買い
1.1580ドル 買い
1.1550ドル 買い・割り込むとストップロス売り
1.1500ドル 買い、OP16日NYカット





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*