FX:為替 EUR/USD テクニカル分析 2018/01/16

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

これまでの動向

・EUR/USDは2018/01/02に上昇幅を広げ、1.2000台を超えたあと一旦、下落はしたが再度上昇しました

・直近のレジスタンスの1.2100を超えました。

EUR/USD日足 分析

日足では、1.2100を超えた後、更に1.2200を超えて上昇が続いています。

週足で見ても上昇トレンド中であるが、月足で見ると1.2417付近に月足のSMA200があることから上昇が継続する場合、一旦は1.2400付近を目指す可能性がある。

EUR/USD 4時間足分析

4時間足では、買い優勢のエリア内で推移し、1.200、1.2100のレジスタンスを超え、更に1.2200を超えて、更に上昇幅を拡大しています。

直近では、1.2300付近で一旦、調整が入っているようですが1.2200のレジスタンスを超えたことで上昇圧力が強いと判断出来ます。

直近のサポート&レジスタンスとしては、

レジスタンスライン:1.2300

サポートライン:1.2200

1.2100付近を数回試したが何れも超えることが出来ず、一旦は、SMA100まで下落しましたが、そこから再度、上昇を試し、下降トレンドラインを超えてからは上昇に勢いが付き、1.2000、1.2100、1.2200と上値を更新しました。

逆に、下落相場となった場合のサポートラインは1.2200、1.2100付近になるでしょう。

しかし、最も重要なサポートは、1.2100近辺になる可能性が大きいです。1.2100は直近のレジスタンスであったので、下支えされる可能性が高いでしょう。

ユーロ オーダー

1.2300ドル 売り

1.2270ドル 1/16 01:00現在(MT4)

1.2100ドル 買い

1.2050ドル OP16日NYカット

1.2000ドル 買い、OP16日NYカット・18日NYカット大きめ

1.1900-10ドル 断続的に買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*