FX:為替 GBP/JPY テクニカル分析 2017/09/18

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・英CPIと政策イベントがポンド買いを誘い、ポンドドルは2016年9月以来の1.34ドル近辺、ポンド円は150円台まで上昇した。

・欧州市場での急騰後、NY市場序盤は米8月小売売上高の発表を受け、ポジション調整の売りが持ち込まれており、150.25-27円へ反落する動きとなった。

・2017/09/18 発表の英・ライトムーブ住宅価格 前回結果:-0.9%/3.1%
英・ライトムーブ住宅価格

GBP/JPY 週足テクニカル分析

2016/12/14から149円超えを数回試しているが超えることは出来なかったが、2017/09/15に149円を超え、150.61円でクローズしました。

100週移動平均を今後維持できれば更に上昇する可能性があります。

20170918-daily-GBPJPY-W1

GBP/JPY 日足テクニカル分析

2016/12/15の高値 147.28円から2017/04/17の安値 135.39円へフィボナッチを引くと127.2%付近で一旦、押し戻されている。

今後は、調整が入る可能性がありますが149円を割らなければ、更に上昇する可能性があります。

上昇する場合は、フィボナッチ161.8%の156.40円を目指す傾向が強いです。

RSIを見ても、70%を超え、且つ、100日移動平均、200日移動平均を超えているのでテクニカル的には上昇の兆しがあります。

20170918-daily-GBPJPY-D1

GBP/JPY オーダー

151.80円 売り

150.61円 9/16 00:00現在(MT4)

145.00円 買い
144.90円 割り込むとストップロス売り大きめ
144.00円 買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*