FX:為替 GBP/USD テクニカル分析 2018/02/08

移動平均とRSIとフィボナッチを使った分析を日足、4H足、1時間足で行います。

最近の動向

・GBP/USDは1.4344の高値を更新したあとからは伸び悩み、1.4344を目指したが1.4227を更新してからは下落しました。

・1.4000付近のネックラインを割ってからは下落へと転じました。

GBP/USD 日足テクニカル分析

日足でみると、2018/01/25の高値 1.4344を更新してからは一旦、調整に入り、再度、上値を試しましたが、直近の高値までは届かず、1.4227を更新してからは下落へと転じました。

日足のサポートラインとして1.3800付近になりますが、このサポートラインを割ると次のサポートラインの1.3630付近まで下がる可能性があります。

日足のレジスタンス&サポート

レジスタンスライン:1.3440$

サポートライン:1.3800$

サポートライン:1.3630$

GBP/USD 4時間足テクニカル分析

4時間足で見ると、ダブルトップを形成した後からは下落へと転じ、ネックラインを割ってからは更に下落しました。

1.3830付近で一旦、下げ止まっているように見えますが、既にSMA100を割っているので、SMA200が今後のサポートラインとして機能するか否かを見極める必要があります。

SMA200がサポートラインとして機能しなければさらに、下降トレンドが継続すると推測します。

GBP/USD オーダー

1.4300ドル 売り

1.4150ドル 超えるとストップロス買い

1.4100ドル 売り

1.4000ドル 超えるとストップロス買い大きめ

1.3879ドル 2/8 5:32現在(高値1.3994ドル – 安値1.3849ドル)

1.3840ドル 割り込むとストップロス売り

1.3800ドル 買い

1.3700ドル 買い





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

Share withShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*